店舗を借りる前に知っておきたいこと

店舗を借りる前に知っておきたいこと

自宅開業や他店の間借りではなく、賃貸で店舗を探す場合、事前に確認しておきたいことがあります。最も基本的なことは、賃貸借契約の内容・条件です。マンションの一室を借りてサロンにするなら、住居用以外の目的で使用可能なのか必ず確かめてください。内装を変更した場合、通常は退去時に全て元に戻す必要があります。あとからトラブルにならないよう、一般の住宅賃貸とは違うことを念頭に置きましょう。

 

経営面からは、立地や物件の形態も考えなくてはなりません。人通りが多い場所か、交通の便が良いか、1階か上層階なのかというのは、基本的なポイントですね。近隣にはどんな店があるか、どんな学校や会社があるかなど、客層の見極めもネイルサロンの命運を左右します。賃貸契約は即決せず、繰り返し物件を見に行くと良いでしょう。同じ物件でも、朝・昼・夜の時間帯、季節、天候によって違って見えますし、周辺を歩く人の雰囲気も違います。

 

物件内部の設備も重要です。これは「どんなサロンにしたいか」という希望も踏まえてチェックしましょう。たとえば入口は広く、開放感がある雰囲気の方がお客様は入りやすいのは常識です。しかし、隠れ家風のサロンにしたい、プライバシーを保てるよう外からは中が見えない方が良いというなら、ひっそりした入口が逆に奏効します。日当たりの良し悪し、広さ、そして女性のお客様を迎えるので、トイレは重要です。