何から始める!?サロン開業に必要な準備

何から始める!?サロン開業に必要な準備

ネイルサロンを開業しよう!と思い立ったら、何から準備をすればよいでしょうか。すぐに思いつくのは、道具類ですね。カラーバリエーションは豊富な方が良いですし、ネイルアートに使うストーン、スカルプチュアの材料、ジェルネイルを行うならライトも欠かせません。揃えれば揃えるだけお客様の選択肢が増え、施術内容も充実しますが、資金には限界があります。ベーシックなラインを一式揃えておくのが無難でしょう。椅子やテーブルも、サロンの印象に影響を与えるポイントです。サロン開業の場所も確保しなくてはなりません。店舗を買うか借りるなら、立地を念入りに調べることが重要です。自宅での開業なら、どのスペースをサロンとして使うのか考えます。

 

道具の購入などで、最低でも50万円の資金は確保したいところです。100万円あれば、かなり充実した初期投資ができるでしょう。ここには、店舗の家賃などは含まれません。家賃は、お客様の有無にかかわらず必ず発生する経費です。サロンの形態・規模は、慎重に検討してください。

 

ネイルサロンの開業は、ネイリスト技能検定などの資格がなくても可能です。しかし、個人営業のサロンでは、信用が大切です。資格は、ネイリストの実力を保証するものです。開業に合わせて取得しておいた方が、お客様の信用を得られるのは間違いありません。